鈴木牧之(ぼくし)記念館

南魚沼市塩沢1112番地2

別名「雪の文化館」、雪国特有のせがい造り木造2階建、平成元年5月4日開館。
江戸時代後期に当時のベストセラーとなった「北越雪譜」を著した鈴木牧之の遺墨や交遊者との書簡集などを展示。
そのほか、雪国の民具、雪崩博士荘田幹夫の研究資料、国の重要無形文化財指定「越後上布」製作工程などを展示しています。

ページの先頭へ
Copyright© Naeba White Palace All Rights Reserved.